看護師で転職を考える人にはそれぞれいろんな理由があります

水曜日, 10月 14th, 2015 at 2:47 PM

看護師は過酷な業務であるためか意外と転職率が高い職業ですが、転職をする人たちにはそれぞれいろんな理由があるということをご存知でしょうか。
そこで、今回は看護師が転職する理由についてご紹介致します。
看護師という仕事は病院によってそれぞれ雰囲気が変わってくるので、今の職場に馴染めなくて悩んでいるという方は、転職を一度検討してみることをおすすめしています。


〈休日や勤務時間など勤務体制に不満を抱く方は多いようです〉

近年日本の医療界では看護師の人手不足が深刻な問題とされていますが、そういった状況では働いている看護師にはかなりの負担がかかることになります。
そのため、有給の消化などもなかなか行うことが出来ずに、連続で夜勤帯の仕事に就かなければならないなど、肉体的にも精神的にも限界を迎えているという方も多いようです。
人の命が関わる仕事のため少々の無理はしょうがないと我慢してしまう方も多く、問題が表面化してこないといったジレンマもあります。
しかし、だからといって一人の看護師に負担がかかりすぎるといった状態は許されるものではありません。
転職するというのは非常に心苦しい選択になるかもしれませんが、体を壊してしまう前に早く対応をするということも大切といえるでしょう。


〈看護師というのは人間関係でも悩みがちに!〉

看護師という仕事は同じ病院の仲間と常に一緒にいることになります。
また、なかなか外部の人が入ってこない閉鎖的な空間でもあるため、どうしても人間関係など複雑になりがちといったこともあります。
そのため、中には人間関係のトラブルによって職場を泣く泣く辞めざるをえないという方も多いようです。
確かに、トラブルが起きないということに越したことはありませんが、仕事場を替えれば人間関係もリセット出来るというのも事実です。
このように、上司や同僚との関係に悩んでいるという方は一度転職を検討してみてはいかがでしょうか。


〈将来のことを考えると育児支援に積極的な病院がいい?〉

将来のことを考えた際には育児支援に積極的な病院を選んだ方がいいかもしれません。
看護師というのはどうしても女性が多い職場のため、結婚や育児などで仕事を辞めてしまうという方が多くいます。
しかし、中には子育てと仕事の両立をしたかったという方も多いのです。
そういった方は、院内保育施設や育児休業制度など積極的に用意している病院がいいでしょう。

このように転職をする看護師にはさまざまな理由があることが分かります。
そのため、現在の職場に馴染めないと悩んでいる看護師の方は、決して自分ひとりだけの問題と捉えるのではなく、冷静に新しい病院を探すというのも重要な選択肢の一つといえるでしょう。
最近では個別のコンサルタントサービスを行う転職サイトもたくさんあるので、将来的に転職を考えているという方でも一度ご利用になることをおすすめします。

  • Category:看護師.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.